『ネスカフェアンバサダー』オフィスでドルチェグストが無料で使える!申し込みの流れから口コミと価格や評判まで紹介

更新日:

ネスカフェ アンバサダー

ネスカフェアンバサダーを職場やオフィスに導入する会社が増えています。

ネスカフェアンバサダーとは、日本ネスレからコーヒーマシン(ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ、ネスカフェ ドルチェグスト、ネスレ スペシャル.T )をレンタルし、コーヒーパックを定期購入して社員に提供する、いわば社内でコーヒーのお世話をする役割を担う人のことです。

美味しいコーヒーを格安で飲めるとして、口コミの評価も上々ですし、今後さらに拡大すると思いますので、その制度の概要やメリットについて紹介します。

※家庭用公式サービスはこちらの記事で紹介しています
ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ【最新モデル】本体無料の公式サービス

ネスカフェアンバサダーとは?

最近、CMなどでよく耳にする「ネスカフェアンバサダー」は、ネスレ日本が提供する、ネスカフェバリスタ・ドルチェグスト・スペシャル.Tをオフィスなどに、初期費用無料、サポート費用無料で貸し出すサービスです。

2012年11月にサービスを開始して以来、登録者は右肩上がりに上昇しており、現在までに全国で約26万件以上の登録実績があり、さらに2020年までに50万件を突破することを目標としています。

システムとしては、ネスカフェアンバサダーに登録すれば、ネスレ日本から希望のマシンとコーヒーパックが届けられます。なお、マシンは無料で提供されますが、コーヒーパックはアンバサダーが購入します。

アンバサダーは職場の社員等にコーヒーを提供し、飲んだ分のコーヒーパック代を回収します。つまり、ネスレ日本はコーヒーパックの購入や補充などを、自社の販売員ではなく顧客であるアンバサダーにすべて任せていることになります。

こういったシステムが拡大している背景には、日本のコーヒー事情があります。日本のコーヒー消費量は1人1週間あたり平均10.73杯。

そのうち2割強は職場や学校で飲まれる(全日本コーヒー協会、2012年、中学生以上79歳までを対象)ことがわかっています。そこで、オフィスでは自動販売機が活躍することになるのですが、1本当たりの価格は130円が相場ですから、積み重なるとかなりのコストになります。

一方、ネスレ日本は、家庭用のコーヒーでは大きなシェアは獲得していたものの、オフィスでは缶コーヒーに押されていた事情もあり、安くておいしいコーヒーを手軽にオフィスで味わえる、しかも人件費がかからないシステムとしてこのアンバサダー制度を作り上げたのです。

ネスカフェアンバサダーで使えるマシンの種類と1杯あたりの値段

ネスカフェアンバサダーレンタル対象マシン
アンバサダーが購入するコーヒーパックの値段を1杯当たりに換算すると約20円になります。サービス開始当初は、職場の人が飲んでくれるのか、代金は本当に回収できるのかを心配したアンバサダーもたくさんいたようですが、そういった不安は全く無意味でした。多くの職場で、好意的に受け入れられているようです。

その理由は、まず1杯あたりの値段が約20円と安く、コンビニコーヒーや缶コーヒー1本と比較すると約1/5の値段でコーヒーを飲むことが出来ます。そして、何よりコーヒーの味が落ちないことも人気の秘密です。

例えば、 一度に数杯分を淹れるコーヒーメーカーになると、時間が経ってしまうとコーヒーが酸化して味が落ちてしまい、導入当初は良くてもやがて誰も飲まなくなるのが実態でした。

ネスカフェアンバサダーであれば、マシンが飲む度に1杯ずつ淹れてくれるので、常にいちばん美味しい状態で飲むことが出来ます。さらに、お湯を沸かす必要もなく、タンクに水を補充しておくだけなので、とてもカンタンです。

そして、面白いことに、この美味しいコーヒーを淹れてくれるマシンに興味を持つ人が増え、職場のコミュニケーションが以前よりもよくなったという口コミも多く見かけます。まさに一石二鳥ですね。

現在、日本ネスレが提供しているのは、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」「ネスカフェ ドルチェグスト」「ネスレ スペシャル.T」の3機種です。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタは、最もベーシックなマシンとして、入門機としては最適です。本格的なカプセル式のコーヒーを楽しみたいならネスカフェ ドルチェ グストがおススメですし、約20種類のお茶が楽しめるネスレ スペシャル.Tも個性的なマシンとして人気があります。

これらのマシンは無償で提供されますが、実は3台ともレンタルできますので、迷ったら3台ともレンタルするのもアリですね。

ネスカフェアンバサダーの申し込みの流れと条件

ネスカフェアンバサダー利用開始までの流れ
ネスカフェアンバサダーになるのは、とても簡単です。

まず、公式ホームページから必要事項を記入して申し込みます。必要事項といっても、難しい項目は一切なく、住所、氏名、勤務先の業種等8項目ですので、簡単に申し込むことができます。

申し込み後、1週間から10日で、ネスレ日本の担当者から確認の電話があり、電話確認後、ご希望のマシンと初回分のコーヒーパックが送付されてきますので、そこから利用開始です。この間、約2週間程度ですから、とても簡単に手続きを行うことができます。

そして、ネスカフェアンバサダーになれば、職場やオフィスで全国各地で開かれるネスカフェアンバサダー サンクスパーティーに無料で参加ができたり、毎年夏に行われるサマーキャンペーンで、アイスコーヒーサーバーや冷蔵庫・製氷機が無料でもらえるなどの特典もあります。

そして、気になるのがコーヒーパックの補充ですが、「ネスカフェ アンバサダー」専用オンラインショップからラク楽お届け便というサービスを利用して定期購入することになり、これが、アンバサダーになる条件と言えます。

ラク楽お届け便とは、市場最安値級の価格で、詰め替え用のコーヒーを買うことができるシステムで、2週間、1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月ごとの好きなペースで配送してくれる定期便のことです。

定期的に自動で発送してくれますから、毎回注文する手間もいりませんので、うっかり忘れてしまっても問題ありません。 もし、次の配送日までに飲みきらなかった場合でも、配送日を自由に後ろ倒しにすることも可能で、在庫調整もWebで簡単に行えます。

また、いつでもコーヒーマシン(ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ、ネスカフェ ドルチェ グスト、ネスレ スペシャル.T )の無料修理が受けられます。

サポートセンターの対応品質

マシンがもし故障をした時にも、ネスカフェアンバサダーは無料で修理をしてもらうことができます。その時の連絡先が「ネスカフェアンバサダーウエルカムセンター」というサポートセンターです。

ネスレ日本株式会社のサポートセンターは顧客サポート対応の格付けで最高の3つ星獲得をしています。

ITサービスで世界最大の団体であるHDI(ヘルプデスク協会)の飲料業界格付けの「問い合わせ窓口(電話」)部門と「Webサポート」部門の二つの部門で3つ星獲得を果たしています。

HDI(ヘルプデスク協会)には世界で5万人もの会員がいて「フォーチューン」というアメリカ最大の経済誌に掲載されているような世界的な大企業の多くが加盟している協会です。
そのような協会から3つ星獲得をするということは顧客サポートに熱心に取り組んでいるという証拠です。

日本の飲料業界の企業で3つ星を獲得している企業が他にもありますが、「問い合わせ窓口(電話)」部門とWebサポート」部門のどちらも3つ星というのは日本ネスレ株式会社だけです。

このように3つ星獲得を果たしている会社なので、サポートセンターの対応が悪くて不満を持ったりストレスになったりすることはありません。

まとめ

私たち日本人にとって、コーヒーはお茶に次いで消費されている飲み物であり、特に職場においてはなくてはならない飲み物です。

それだけに、安い価格で、本格的で美味しいコーヒーを手軽に飲むことができるネスカフェアンバサダー制度は、社員にとっても会社にとっても非常にメリットのある制度です。

ネスカフェアンバサダーになるのが面倒だという人もいるかもしれませんが、上記にも書いたように様々な特典を受けることができますし、口コミでもみかけるように、社内でのコミュニケーションにも役立ちますので、ぜひ、調整することをおススメします。

おすすめ記事

1

ネスカフェ ドルチェグストのシリーズ最新モデルの「ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ」。 ドルチェグストなのでデザインが良いのはもちろん、使い勝手もすばらしいです。 「ネスカフェ ドルチェグスト ド ...

2

ネスカフェドルチェグストは、カプセルを本体にセットして抽出するだけで、本格的なカフェメニューを楽しめる商品です。オフィスや美容室にネイルサロンなど、人が集まる場所でよく利用されていますが、今はその便利 ...

3

ネスカフェ ドルチェグストには15種類以上のカプセルの種類があります。季節限定の味もありますので、特定の期間しか購入できないカプセルもあります。 ここでは、ドルチェグスト専用カプセルの価格と種類をレビ ...

4

カプセルをセットするだけで本格的なコーヒーが楽しめるネスカフェ ドルチェグスト。 ルンゴ、カフェオレなどベーシックなコーヒーも良いですが、寒くなったらチョコチーノ、たまには強めのエスプレッソ インテン ...

-ドルチェグストのお得な情報

Copyright© ネスカフェドルチェグスト口コミ評判ナビ【DolceGusto Navi】 , 2017 All Rights Reserved.