ドルチェグストのカプセルホルダー・ストッカー・タワー収納まとめ

更新日:

カプセルをセットするだけで本格的なコーヒーが楽しめるネスカフェ ドルチェグスト。

ルンゴ、カフェオレなどベーシックなコーヒーも良いですが、寒くなったらチョコチーノ、たまには強めのエスプレッソ インテンソなど、その日の気分に応じてコーヒーを変えるのも楽しいですよね。

ただ、飲む種類が増えれば、カプセルの数も増えていきます。定期便を利用した場合は一度に届くのは6箱! こうなると、カプセルの収納にはちょっと工夫が必要です。

ケースに入れたまま保管しても構いませんが、せっかくデザインが素敵なネスカフェ ドルチェグストですから、カプセルもお洒落かつ便利に収納したいものです。

そんな時に使えるカプセルホルダーをまとめてみました。

スポンサーリンク

▼おすすめ関連記事▼
【最新モデル】ドルチェグスト グスト ドロップ本体無料の公式サービスがおすすめ

ドルチェグスト本体が無料でカプセルが最安値の【ネスレ公式サービス】
定番モデル【ジュニオ2 プレミアム】ネスレ公式サイトへ

最新モデル【ドロップ】ネスレ公式サイトへ

カプセルタワー

%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%82%ab%e3%83%97%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc2

カプセルタワーは、ネスカフェ ドルチェグスト専用カプセル用ホルダーとして公式に用意されているものです。
最近デザインを新たに生まれ変わり、正式にはカプセルタワー2という名前になっています。

スチール製の銀色の回転式カプセルタワーで、カプセルの収納可能数は24個。4本に分かれた各ホルダーに、6個ずつカプセルを入れることが出来ます。

クルクル回せますから、使いたいカプセルが見つけやすく、取り出しやすいのが特徴です。ホルダーが4本に分かれているので、味によってラインを分けて収納すると、見た目も美しく、使いやすいです。

サイズは、幅142mm、高さ340mm、奥行き142mm。ネスカフェ ドルチェグスト本体とあまり変わらない高さですが、ほっそりしていますし、透け感のあるデザインなので、本体の隣にカプセルタワーを置いていても邪魔になりません。

ネスレ通販サイトはこちらから

プレンティ

%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3
プレンティも、公式のネスカフェドルチェグストカプセル用ホルダーです。

カプセルタワーは銀のスチール製でしたが、プレンティは透明アクリル(ABS樹脂)のホルダーで、花瓶のような見た目になっています。

カプセルの収納可能数は、グっと増えて約40個。サイズは少し大きめの、幅206mm、高さ333mm、奥行き206mm。

こちらも収納部分は4つのエリアに分かれていて、コーヒーを入れない状態で上から見ると、透明なお花のようですなんだか可愛らしい。それぞれのエリアには10個ずつカプセルを収納する形です。ただ、フタはありませんので、山盛りにすればもっと収納することは可能です。

取り出す時は上からゴソゴソ探して、ではもちろんなく、下から一つずつ出てくる仕様になっています。

花状のカプセルホルダーの下に受け皿がついていて、一つずつお行儀よくカプセルがたまります。しょっちゅう飲むから小さいホルダーでは補充が面倒くさい!という方には、大容量のプレンティがお勧めです。

ネスレ通販サイトはこちらから

バブル

%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%83%90%e3%83%96%e3%83%ab
バブルも、ネスレ純正のネスカフェドルチェグスト専用のカプセルホルダーで、公式通販でも取り扱っています。

二つの球体が上下にくっついた、雪だるまのようなコロンとしたシルエットがポップでキュートです。素材はABS樹脂、サイズは幅175mm、高さ279mm、奥行き175mm。

プレンティほど大きくないのに、カプセル収納可能数は約32個となかなかに優れものです。

上下の球体にそれぞれにカプセルを収納する形式です。こちらも、詰め込めば32個以上入るかもしれませんが、バブルはプレンティやカプセルタワーと違い、下から一つずつ出てくるタイプではありません。

上部に開いた口からお目当てのカプセルを探して取り出すタイプなので、あまりにギュウギュウ詰めにすると使いづらくなってしまいます。収納はほどほどに。

容れる部分は二つにしか分かれていないため、中で種類の違うカプセルが混在する場合もありますが、「どれにしようかな~」とゴソゴソ探すのも楽しいものですよ。

ネスレ通販サイトはこちらから

カプセルスライダー

ネスカフェドルチェグスト カプセルスライダー
カプセルをお洒落にディスプレイしながらスッキリ収納を目指すなら、カプセルスライダーもお勧めです。

スチール製クロームメッキの銀のカプセルホルダーで、サイズは、幅280 mm、高さ327 mm、奥行94mm。収納可能数は24個です。

4本のラインに分かれていて、それぞれ6個のカプセルを収納可能です。無理矢理押し込めば7個入りますが、見た目的にあまりお勧めしません。カプセルタワー同様、下から一つずつ出てくるタイプなので、取り出しはとても楽ちんです。

ラテをよく飲む人は、4本のラインにコーヒーとミルクのカプセルを組み合わせて収納しても良いですし、見た目重視でカプセルの色の配色の良さでディスプレイしても楽しいです。

他の3つと違い、平たいホルダーなので、ちょっとした隙間や、ドルチェグスト本体の後ろなどにも置けるカプセルスライダーは、一番省スペースなホルダーではないでしょうか。

自作のカプセルストッカー

ネスレが公式に販売しているストッカー以外に、100円ショップで売っている物を利用して自作のストッカーを作成している方もいます。

まとめ

ネスカフェ ドルチェグストの楽しみは、コーヒーを飲むことだけではありません。

ネスカフェ ドルチェグストのデザインの良さや、ポップでバラエティに富んだカプセルを見るのも楽しみの一つではないでしょうか?

箱のままだと、積みやすい、保管しやすい。それもわかるのですが、せっかくなのでカプセルもお洒落感覚でディスプレイしてみませんか? また、カプセルは箱から出しておいたほうがすぐ飲めますし、残量の管理もしやすいと思います。

どのカプセルホルダーも、スタイリッシュでそれほど場所をとりません。ご紹介した4つのホルダーは、どれも3000円以下でお値段も手ごろです。

この4つ以外にもカプセルホルダーはたくさんありますが、ものによってはネスカフェ ドルチェグストのカプセルが入らない場合もあるので、注意してください。

スペースや見た目など好みにあったカプセルホルダーを選んで、ネスカフェ ドルチェグストを楽しんでくださいね。

▼関連記事▼
ネスカフェ ドルチェグスト おすすめモデル ランキング

ドルチェグスト本体が無料でカプセルが最安値の【ネスレ公式サービス】
定番モデル【ジュニオ2 プレミアム】ネスレ公式サイトへ

最新モデル【ドロップ】ネスレ公式サイトへ

おすすめ記事

1

ネスカフェ ドルチェグストのシリーズ最新モデルの「ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ」。 ドルチェグストなのでデザインが良いのはもちろん、使い勝手もすばらしいです。 「ネスカフェ ドルチェグスト ド ...

2

ネスカフェドルチェグストは、カプセルを本体にセットして抽出するだけで、本格的なカフェメニューを楽しめる商品です。オフィスや美容室にネイルサロンなど、人が集まる場所でよく利用されていますが、今はその便利 ...

3

ネスカフェ ドルチェグストには15種類以上のカプセルの種類があります。季節限定の味もありますので、特定の期間しか購入できないカプセルもあります。 ここでは、ドルチェグスト専用カプセルの価格と種類をレビ ...

4

カプセルをセットするだけで本格的なコーヒーが楽しめるネスカフェ ドルチェグスト。 ルンゴ、カフェオレなどベーシックなコーヒーも良いですが、寒くなったらチョコチーノ、たまには強めのエスプレッソ インテン ...

-ドルチェグスト用カプセル

Copyright© ネスカフェドルチェグスト口コミ評判ナビ【DolceGusto Navi】 , 2017 All Rights Reserved.